スイーツ部門

商品名
酒粕と米粉のフィナンシェ
~西宮酒蔵香菓(にしのみやさかぐらかおりか)
店舗名
パティスリー ジャンティーユ
  • 商品紹介
  • 誕生のストーリー
  • 店舗紹介・スタッフ紹介
  • ご注文方法

商品紹介

酒粕と米粉のフィナンシェ~西宮酒蔵香菓~
そのしっとり感は酒粕から。
酒蔵の街・西宮だから作れたフィナンシェ。

西宮のパティシエが集う西宮洋菓子研究会のメンバーであるオーナーシェフの末廣さんは、酒粕を使ったフィナンシェ作りに挑みます。ところが、想像以上に難しく、時には投げ出してしまったことも。それでも、仲間のパティシエや酒造メーカーの協力を得て、本来のフィナンシェをしのぐような、しっとりとした香り豊かな『酒粕と米粉のフィナンシェ』を誕生させることができました。そして、今、地元のお客様に喜んでいただいています。

  • 酒粕と米粉のフィナンシェ~西宮酒蔵香菓~
  • 酒粕と米粉のフィナンシェ~西宮酒蔵香菓~
  • 酒粕と米粉のフィナンシェ~西宮酒蔵香菓~

ページトップへ

誕生のストーリー

オーナー
お客様に受け入れられた
酒粕入りのお菓子。

オーナーシェフ 末廣靖道

窯をのぞいて、思わず声を上げて。

「西宮洋菓子研究会」では、お酒に関連する食材を使って洋菓子を作ることになり、末廣さんは酒粕を使ったフィナンシェにチャレンジ。そこから、試行錯誤の日々が始まりました。
第一の難関は、酒粕を混ぜた生地が膨らまないことでした。甘酒や生姜を加えてみましたが、かえって酒粕のヌルッとした感触が残るだけ。その後もいろいろと試してみましたが、効果はなく、一時は投げ出してしまったことも。しかし、研究会のメンバーが成果を報告する中で、一人だけ抜けるわけにはいきません。粉のことが頭から離れずにいたある日、小麦粉の成分であるグルテンの存在を意識し、配合を変えてみたところ、見事成功。思わず「オーッ!」と声を上げてしまったそうです。
次の難関は、酒粕が均等に混ざらないことでした。酒粕の成分が偏ることから、お酒の風味が強いものと弱いものができてしまいます。また悩み抜いた末に、今回のフィナンシェづくりにと選んだ酒粕の製造元である大関さんに相談し、酒粕のパウダーと出会ったのです。このパウダーを加えることで、風味のムラはなくなりました。

インタビュー
バターの量が少ないヘルシーフィナンシェ。

酒粕などの食材をお菓子に使用するにあたり、多くのパティシエが悩むのが、どれくらいお酒の風味を残すのか、ということです。末廣さんのコンセプトは、お隣の子どもさんにも食べさせられるフィナンシェ。酒粕入りでも、大人だけのお菓子にはしたくありませんでした。
さらに、いつもこだわっている食感を出すために、酒粕と同じ和の食材である米粉も加えました。そうすることでよりもっちりとした食感を増すことができました。
嬉しい誤算もありました。フィナンシェの魅力の一つであるあのしっとり感を、酒粕で十分に出せたので、実はバターの量を減らすことができたのです。もともと美容に良いとされている酒粕を使用している上に、カロリーを抑えることもでき、思ってもみなかったヘルシーなフィナンシェが誕生しました。

酒蔵の街としての愛着が生んだヒット商品。

『酒粕と米粉のフィナンシェ』は予想外の人気で、昨年末の発売以来、毎日焼き続けています。お客様は地元を酒蔵のまちとして意識されているようで、酒粕を使ったお菓子に素直に興味を持ち、受け入れてくださることが分かりました。末廣さんは、正直、とても驚いたそうです。
酒粕のお菓子、第2弾として今年のバレンタインには、限定商品として酒粕ショコラと甘酒トリュフをセットにした『酒蔵ショコラ』を発売。これもあっという間に売り切れてしまいました。

インタビュー
子ども達の笑顔あふれるお店を目指して。

「お菓子って魔法だと思うんです」と末廣さん。誰をも笑顔にしてくれるお菓子を通して、西宮の地元の人とつながりたいとの強い思いが、このフィナンシェを生み出したといえるのかもしれません。 そして、フランス語で“やさしい”という言葉のジャンティーユを店名にしたように、お店のコンセプトは「飽きのこないやさしい味」。子どもが大好きだと言う末廣さんは、いつも地元の子どもたちの笑顔があふれるお店づくりを目指しています。

ページトップへ

店舗紹介・スタッフ紹介

パティスリー ジャンティーユ

TEL&FAX 0798-77-2171
〒663-8011 西宮市樋ノ口町2-2-5
◆定休日/火曜
◆営業時間/10:00~19:00
◆酒粕と米粉のフィナンシェ ¥194(1個)
◆ホームページ:http://cake-west.com/gentille/

  • 酒粕と米粉のフィナンシェ~西宮酒蔵香菓~
  • 酒粕と米粉のフィナンシェ~西宮酒蔵香菓~

ページトップへ

ご注文方法

●ご注文の際、商品の金額などの詳細は、直接お店にご確認下さい。

FAXからのご注文
受付時間:10:00~19:00
FAX番号:0798-77-2171

「専用FAX注文用紙」をダウンロードいただき、必要事項をご記入の上、ファックスしてください。

専用FAX注文用紙ダウンロードはこちら(PDF)


電話からのご注文
受付時間:10:00~19:00(火曜休み)
電話番号:0798-77-2171

★ご注文からお届けまで お電話もしくはFAXにて、ご希望の商品・個数・お届け先をお知らせください。当店よりご注文内容・納期・商品代金と送料の合計金額・支払方法をご連絡致します。お客様からのご入金確認後、商品を発送致します。(代引きの場合は、注文内容が確定次第、発送致します。)

ページトップへ