和菓子部門

商品名
翁甲山
店舗名
翁菓舗
  • 商品紹介
  • 誕生のストーリー
  • 店舗紹介・スタッフ紹介
  • ご注文方法

商品紹介

翁甲山
色ツヤの良い餡がぎっしり!
食べ応えも満点の最中です。

その昔、神功皇后が兜を埋めたと伝えられる甲山の絵をあしらった「翁甲山」は、翁菓舗で、40年以上も続くロングセラー商品です。パリッと香ばしい皮を割ると、小豆ひと粒一粒がつややかな餡がぎっしり。どなたにも好まれる、あっさりとした上品な甘さに仕上がっています。地道に売れている商品だけあって、いつも新鮮なおいしさを味わえます。

  • 翁甲山
  • 翁甲山
  • 翁甲山

ページトップへ

誕生のストーリー

オーナー
翁菓舗では和菓子店の命ともいえる餡にこだわり、多くの人に愛される味を提供し続けています。
店主 湊 豊
インタビュー
小さな和菓子屋ながらも、
誇りを持ってお届けできる商品を

翁甲山は、地域密着型の小さな和菓子店としては珍しく、商標登録を取っています。その理由は、開業して間もない頃、お世話になっているお寺の方に、商品名の筆文字を書いていただいたことがきっかけとのこと。「やるからには全国登録するべきだと思ったんです」と、当時の意気込みを語ってくれました。

インタビュー
色鮮やかな備中大納言とざらめで、
あっさり味の餡づくり。

最中は和菓子作りの中でも「一番簡単だけど難しい」という一品。翁菓舗では和菓子店の命ともいえる餡にこだわり、多くの人に愛される味を提供し続けています。中でも翁菓舗ならではの独自性を感じさせるのは、餡に使う小豆です。一般的には、北海道産を利用することが多いですが、翁菓舗では岡山県産を使用。粒が大きく、色あざやかでツヤツヤとした備中大納言を産地から直送しています。北海道産と比べてコストは割高になりますが、それでも「いい味を追求する上での鉄則です」と、翁菓舗店主の湊さん。
上品な甘さを出すために餡の糖分は少なめに。ただし砂糖の量が少なすぎると日持ちしないため、絶妙な加減が必要です。保存料を一切使わないのもこだわりで、ざらめと氷砂糖を使いながら味を出し、甘さ控え目のあっさり味に仕上げています。
翁甲山のおいしさの秘密は、特注で作った皮にもあります。この皮はやや厚めで香ばしい香り。ボリューム感のある大き目サイズのため、半分に割って食べる人が多いとか。表面には、商品名の由来となった甲山の絵をあしらって、西宮らしさを表現しています。パリパリの食感をそのまま味わっていただけるように、餡と皮を別売りにした手作り最中も販売しています。

ページトップへ

店舗紹介・スタッフ紹介

翁菓舗

TEL.0798-74-6825 FAX.0798-74-6826
〒662-0017 西宮市甲陽園西山町1-60
◆定休日/水曜
◆営業時間/9:00~19:00
◆翁甲山 ¥157(1個)
◆ホームページ:

  • 翁甲山
  • 翁甲山
  • 翁甲山
スタッフ

店主からのメッセージ

44年前、豊かな自然に魅せられて大阪から甲陽園に引っ越してきました。当時は山ばかりで店一軒もなく、映画の撮影所や遊園地のある街だったんですよ。商売をするなら都会の方が良いでしょうが、落ち着いた環境が気に入って、この地域の発展とともに頑張ってきました。派手さはなくても、季節の商品を取りそろえたり、いつも新鮮なものを提供できるように心がけています。これからも気負うことなく、お客様に喜んでもらえる商品をお届けしたいですね。

ページトップへ

ご注文方法

●ご注文の際、商品の金額などの詳細は、直接お店にご確認下さい。

FAXからのご注文
受付時間:9:00~19:00(水曜日除く)
FAX番号:0798-74-6826

「専用FAX注文用紙」をダウンロードいただき、必要事項をご記入の上、ファックスしてください。

専用FAX注文用紙ダウンロードはこちら(PDF)


電話からのご注文
受付時間:9:00~19:00(水曜日除く)
電話番号:0798-74-6825

★ご注文からお届けまで お電話もしくはFAXにて、ご希望の商品・個数・お届け先をお知らせください。当店よりご注文内容・納期・商品代金と送料の合計金額・支払方法をご連絡致します。お客様からのご入金確認後、商品を発送致します。(代引きの場合は、注文内容が確定次第、発送致します。)

ページトップへ