食品・飲料部門

商品名
贅沢茶漬
店舗名
清左衛門
  • 商品紹介
  • 誕生のストーリー
  • 店舗紹介・スタッフ紹介
  • ご注文方法

商品紹介

贅沢茶漬
贅沢素材を厳選した、
わざわざ食べたい佃煮。

清左衛門の贅沢茶漬は、甘さが全くなく、きりっと辛口の味です。「わざわざ食べたい佃煮」と、おいしいものを食べつくしてきた美食家もうならせるほど、贅沢さを追求しています。味を極めるために素材を吟味するだけでなく、調理から盛り付けまでこだわり、おいしいものに対するコンセプトを貫いた「ご馳走のあとのご馳走」です。

  • 贅沢茶漬
  • 贅沢茶漬
  • 贅沢茶漬

ページトップへ

誕生のストーリー

わざわざ用意してでも食べたいと
思ってもらえる、ご馳走としての誇り。
代表 北 佳子
「贅沢茶漬」の名を貫くために、素材選びに妥協なし。

「ご馳走のあとのご馳走」をコンセプトに、穴子、ちりめんじゃこ、昆布、ごぼうの4種類の佃煮を詰め合わせた贅沢茶漬け。甘口の佃煮が多い中、「100人に1人しか受け入れられなくても、自分たちの好きなものを作りたかった」というきりっと辛口の個性派。わざわざ用意してでも食べたいと思ってもらえる、ご馳走としての誇りから、商品名も「贅沢茶漬」とネーミングしています。
揺るぎない自信のみなもとは、選び抜いた原材料にあります。脂が乗った程よい美味しい大きさの瀬戸内海産穴子を土佐の備長炭でふっくらと焼き上げます。この他、ちりめんじゃこや昆布は気品漂う逸品を、ごぼうには無農薬を使用。さらに搾り汁しか使わない生姜まで、無農薬にこだわるなど、素材選びの厳しさは徹底的。素材のおいしさを最大限に活かすべく、調理では切り方ひとつも切磋琢磨し、おいしさは日々レベルアップしています。
一日たりとも、味と品質のレベルを落としたくないという北さん。「外食するのは元気な方。家で食べる佃煮は、人生最期の食事になる可能性もあるということを、これまでに実感してきたからです」。

インタビュー
お茶漬けはもちろん、アレンジレシピとも好相性。

食べ方は、まずシンプルに煎茶をかけてお茶漬けに。昆布を乗せて白湯や水をかけても美味。うどんのトッピングや、刻んだ青じそとともにそうめんつゆに入れたり、かやくごはんの具や洋風のトッピングにしたり、楽しみ方は無限大です。

ページトップへ

店舗紹介・スタッフ紹介

清左衛門

TEL.0798-49-8898 FAX.0798-49-5556
〒663-8175 西宮市甲子園五番町15-16
◆定休日/日曜、GW、お盆休み、年末年始
◆営業時間/9:00~18:00
◆贅沢茶漬 ¥2,800〜¥11,500
◆ホームページ:http://www.seizaemon.com/

北さんからのメッセージ

全国区の知名度を誇る甲子園に店を構えて早20年。味にうるさい地元の方々にご利用いただいています。おいしいものを知り尽くしたグルメな方への贈り物としても、非常に高く評価していただいています。私たちが追い求めているのは洗練された素朴な味。これからも、素材の贅沢を極めながらも、素朴さと親しみがあり、しみじみとした味わいを大切にしていきたいと思います。

ページトップへ

ご注文方法


●ご注文の際、商品の金額などの詳細は、直接お店にご確認下さい。

FAXからのご注文
受付時間:24時間
FAX番号:0798-49-5556

「専用FAX注文用紙」をダウンロードいただき、必要事項をご記入の上、ファックスしてください。

専用FAX注文用紙ダウンロードはこちら(PDF)


電話からのご注文
受付時間:月~土9:00~18:00
電話番号:0798-49-8898

★ご注文からお届けまで お電話もしくはFAXにて、ご希望の商品・個数・お届け先をお知らせください。当店よりご注文内容・納期・商品代金と送料の合計金額・支払方法をご連絡致します。お客様からのご入金確認後、商品を発送致します。(代引きの場合は、注文内容が確定次第、発送致します。)

ページトップへ