西宮商工会議所ロゴ
メイン画像

株式会社安藤製作所

プラスチック製品製造業/業務用機械器具製造業

熱に強く強靭な「熱硬化性樹脂」を専門に扱う

熱硬化性樹脂を自在に加工する技術を持つ

熱硬化性樹脂とはプラスチックの発祥となる原料。熱に強く堅牢かつ軽量であることから、金属の代替素材として使われることが多いものです。安藤製作所ではそんな熱硬化性樹脂の加工に特化。複雑な造形や大きなパーツの製作を得意とし、様々な工場や電車の部品などに使われています。

300tプレスで作る大型ブレーカーの筐体

工場や公団住宅などに使われる大型ブレーカーの筐体も製造可能。高さがあり、複雑に入り組んだデザインを形にできる職人の技術が投入されています。厚みがあり強度もしつかり確保しているので、安心してお使いいただけます。

POINT

関西圏ではほとんど見られない貴重な「300tプレス」を工場に備えています。大きな筐体であっても、300tプレスなら強度を保ちつつ柔軟な加工が可能です。

関西圏ではほとんど見られない貴重な「300tプレス

各種コネクタ一部品も難なく製造可能

熱硬化性樹脂と金属の部品をあらかじめ組み合わせて加工する「インサート同時成形」にも対応します。安定性があるためパーツが外れる心配もなく、電車の中心部分など、メンテナンスしにくい場所などにも重宝します。


ボルトなど金属部品と熱硬化性樹脂の組み合わせ

ボルトなど金属部品と熱硬化性樹脂の組み合わせ

耐熱性・絶縁性も備える熱硬化性樹脂

耐熱性・絶縁性も備える熱硬化性樹脂

ハードな扱いにも耐えうる溶接機本体

自動車の製造ラインなどで使われる溶接機用のガンです。工場で使われるような強度と耐久性が求められるアイテムには、熱硬化性樹脂が最適です。

会社概要

一般的なプラスチックに比べ、機械的強度、耐熱性、電気絶縁性、耐溶剤性に優れた「熱硬化性樹脂」を専門に扱うエキスパート。 
各種自動車部品やブレーカー筺体、機械工業部品、船舶用部品など幅広く製造する。

株式会社安藤製作所 企画 製作 田所 剛 氏

昭和6年の創業以来、熱硬化性樹脂に特化して運営してまいりました。
材料によっては200°C近くまで耐えられ、
頑丈で軽量な熱硬化性樹脂をぜひ知っていただき、
さままなシーンでこ活用いただきたいです。

株式会社安藤製作所
代表取締役 加藤 武史 氏

住所 兵庫県西宮市中屋町10-17
電話番号 0798-74-0556
ホームページ https://andou-ss.co.jp/

TOP