西宮商工会議所ロゴ
メイン画像

株式会社フロンティアビジョン

医療・福祉/専門サービス業

白内障手術の練習用キットを製造販売

8つの特許を持つ前嚢フィルムほか、基本器具や解説DVDもセットされている

8つの特許を持つ前嚢フィルムほか、基本器具や解説DVDもセットされている

世界で唯一!
白内障手術トレーニングキット「机太郎きたろう

「世界の失明原因1位である白内障の手術が行えるアジアの眼科医を増やす」という目的で開発された、白内障手術トレーニング用キットです。鳥取大学の飽浦淳介特任教授が開発し、世界70カ国以上の病院や大学、個人医院などで利用されています。

初心者用「机太郎ドライラボ」

自宅や医局など場所を問わす、手術装置や顕微鏡なども使わずに、前嚢切開や核分割手技、切開などの基本器具操作を、何度も繰り返して学ぶことができます。

POINT

いつでもどこでも練習できる

白内障手術に一番重要なステップを学べる

人眼手術の練習「机太郎ウェットラボ」

「ドライラボ」で器具操作を取得したあとに使用するステップアップキット。手術装置や顕微鏡を使って、人眼の手術シミュレーションが行えます。

高品質の角膜と人工白内障水晶体がセットされている

高品質の角膜と人工白内障水晶体がセットされている

6つで1パック。10個使って練習を積めば、実際の人眼手術に自信を持って進むことができるそう

6つで1パック。10個使って練習を積めば、実際の人眼手術に自信を持って進むことができるそう

2パック使えば手術の達人になれる!?人工水晶体

白内障手術の練習に欠かせないパーツのひとつが、人工白内障水晶体。核と皮質、摸擬前嚢と摸擬後嚢でできています。このパーツがあることで、ほとんどの超音波手術のステップの練習を人眼に似た感覚で行うことができ、かつ合併症処理の訓練もできます。

会社概要

2008(平成20)年設立、翌年販売開始。ドライラボ、ウエットラボのほか、さらにグレードアップした「マルチラボ」の開発・販売や網膜硝子体手術トレーニング用の研究も行っている。

<受賞歴>

ドイツ国際眼科手術会議Film Festival 3位入賞

ヨーロッパ白内障屈折手術学会 2年連続グランプリ

日本眼科手術学会 3年連続銀賞、金賞、銅賞を受賞

株式会社フロンティアビジョン 代表取締役社長 ポカレル キラン 氏

飽浦先生のサポートとして開発に携わりました。
このキットによって、日本だけではなく世界各国の眼科医技術を向上させ、
失明する人を減らしたいと思っています。
いつか、キッザニアでも使ってもらい、子どもたちに眼科医の世界を知ってもらいたいです。

株式会社フロンティアビジョン
代表取締役社長 ポカレル キラン 氏

住所 兵庫県西宮市甲子園口2-7-10-106
電話番号 0798-68-6555
ホームページ http://www.frontiervision.co.jp/JP/index.html

TOP