西宮商工会議所ロゴ
メイン画像

髙丸工業株式会社

生産用機械器具製造業

生産性の向上に挑戦するロボットSier

ロボット導入をサポートする、
ロボットシステムインテグレーター

髙丸工業は、ロボットシステムインテグレター(Sier/エスアイヤー)として、企業の課題や効率化への方法を正確に見極め、さまざまなメーカーの産業用ロボットの中から、一番適したロボットを選び、 周辺装置付きのシステムとしてご納入しています。産業用ロボットは既に大手企業だけのものではありません。むしろ中小企業の悩みを解決する手段として活用できるのです。

POINT

ロボット導入のメリット

ロボットを操作することで新人でも熟練技能者と同じ結果が出せる

データを蓄積し、分析することで作業効率が高まる

プログラムを変えることで少量多品種生産に対応できる

双腕ロボットシステム

1つの土台に2本のアームを付けるため、両手で物を持ったり、片手で位置を決めてもう一方の手で作業をするなど、複雑な人間の動きをそのまま□ポットに置き換えることができます。

産業用ロボットの技術者を育てる

ロボット作業技術者に必要な知識と技術を身に付けるために、労働安全規則に基づいた「産業用ロボット特別教育講習」を行うロボットテクニカルセンターを社内に設置。外部からの受講者を受け入れ、修了者には修了書を発行します。

ロボットアイデア甲子園を開催!

若い世代にロボットに親しみを持ってもらうために、阪神地区の高校生を対象に工場見学や技術セミナー、新しいアイデアを披露するイベントを開催。
SIER協会との共催により2018年には関東、2019年には全国大会に発展。

スーパのかごやケース、商品、ドアノブ、テーブル、遊具などへの消毒に

スーパのかごやケース、商品、ドアノブ、テーブル、遊具などへの消毒に

実際のロボットで操作を実習

実際のロボットで操作を実習

会社概要

1963(昭和38)年創業。
1985年よりロボット関連事業を本格化。ロボットインテグレーターとして、あらゆる業界に産業用ロボットシステムを企画・設計・製造・納品。
顧客の要望に合わせたオーダー品を車内で一貫製造する。

髙丸工業株式会社 代表取締役 髙丸 正 氏

少量多品種を生産する中小企業こそ、ロボット 導入にメリットがあります。
ロボットに蓄積されるデ-タは技術者のノウハウそのもの。
これまで職人に頼ってきた専門的な技術が 企業に蓄積されることで、
どんどん高度な 技術にブラッシュアップできます。
ロボットの操作を楽しみ、難なくこなす若い世代の採用 にも役立つでしょう。

髙丸工業株式会社
代表取締役 髙丸 正 氏

住所 兵庫県西宮市朝凪町1-50(JFE西宮工場内)
電話番号 0798-38-9200
ホームページ https://www.takamaru.com/

TOP