セミナーイベント

中左

検定

中右

貸会議室のご案内

会館へのアクセス

株式会社アッシュ・セー・クレアシオン

株式会社アッシュ・セー・クレアシオン

ISO14001認証と規格を活用した業務改革の推進


株式会社アッシュ・セー・クレアシオン

株式会社アッシュ・セー・クレアシオンは、アンリ・シャルパンティエ、シーキューブ、マドモアゼル マカロン、カジュの4ブランドを手がけている。
 主要ブランドであるアンリ・シャルパンティエは、1969年に阪神芦屋駅前に誕生し、以来、芦屋発の高級洋菓子ブランドとして京阪神および首都圏を中心として全国に店舗を展開してきた。2008年に、同ブランド名であった社名を複数ブランドの運営会社である位置付けを明確にするため、現在の株式会社ア
ッシュ・セー・クレアシオンへ変更したのに続き、今年3月には関西の生産拠点の中心であるハーバースタジオ43の増改築と共に、製造部門・販売部門・スタッフ部門が一体となり商品を生み出せるように本社機を芦屋市から西宮市の現在地に移転した。経営理念には「生活文化の充実に寄与せんことを期す」と掲げ、お菓子を通じて、豊かな生活、楽しい生活を演出する提案を行うことで世の中の潤滑油になれることを使命にしている。
 
 そんな同社の環境に対する取り組みは、「環境理念」のもとに展開されている。その基本姿勢として、商品は原料である小麦や卵、果物など、自然の恩恵があってこそはじめて得ることのできるものであり、自然との共生をはかり、地球環境に調和することが重要であるとの考えがある。
 1999年にISO14001の認証を取得し、積極的に環境活動に取り組んできた。現在、認証を取得している事業所は、関西の製造拠点であるハーバースタジオ43をはじめ、関東の横浜リバーサイドスタジオ、アンリ・シャルパンティエの店舗では関西の芦屋本店、酒蔵通り店、関東の旗艦店である銀座本店があり、そのほかの事業所でも順次、認証取得を進めていく計画だ。
 同社ではISO14001を通じて、環境活動が業務改善と連動するようなPDCAサイクルの構築に努めてきた。
取り組みの例を挙げると、環境の側面からは、社内で勉強会を開催し、製造を担当するシェフに環境活動の重要性と、それが結果的に会社の利益につながることへの理解を深めた。また、経営の側面からは、コンサルタントを外部から招聘し、ムダを省き、生産性の向上につながる取り組みを積極的に取り入れた。この両極からのアプローチにより、現場の意識の変化とともに廃棄ロスも減り、経営にも環境にも良い成果が表れてきている。

今年から食品リサイクル率100%を達成


株式会社アッシュ・セー・クレアシオン

 同社がこれまで力を注いできた取り組みの一つが、商品の製造過程で生じるスポンジくずやフルーツのへた、シロップなど食品残渣のリサイクルである。栄養価が高く、安全性が確保されたスポンジくずは、家畜飼料の良い原料となり、各スタジオでは、家畜飼料の原料として再資源化に取り組んでいる。スポンジくずは、兵庫県産のブランド豚「ひょうご雪姫ポーク」の飼料になっており、今後は、「ひょうご雪姫ポーク」を社員食堂の食材として使用し、資源が上手に循環できる仕組みづくりを目指している。
 このほか、油分を多く含み、飼料に適さない食品残渣を炭化し燃料としたり、有機肥料の原料に活用したりといった取り組みを行っている。これらによって、食品リサイクルの割合は今年度の10月から100%を達成している。
 今夏の節電要請期間中は、対象であった東京電力管轄の横浜リバーサイドスタジオだけではなく、全社を挙げて前年比15%減の節電に取り組んだ。例えば、複数ある冷蔵庫の中身を整理し、集約することで稼働台数を減らしたほか、事務所では夜8時での完全消灯を徹底した。結果として、昨夏ピーク時における電力使用量の15%削減を実現することができた。
 また、同社はほかにも環境活動に積極的に取り組んでおり、1999年からは本社の屋上に太陽電池パネルを設置し、消費電力の一部に太陽光発電を利用している。芦屋市内のみではあるが商品の配送には天然ガス車を使用。商品を入れる紙袋には、フォレストマークがついており、バガスやケナフなどの環境素材でできている。紙袋の仕入代金の一部を森林保護の基金に寄付している。ユニークな取り組みとしては、東京・銀座にて「銀座ミツバチプロジェクト」に参画している。銀座のビルの屋上で養蜂しているミツバチから蜂蜜を採取し、菓子の原料に使用することで銀座の街との共生をはかっている。こういった環境への取り組みを通じ、社内における環境意識の向上に役立てている。
 なお、同社は今年度からCSRレポートの発行を予定しており、環境への取り組みのみならず、CSR活動を推進し、社会の一員として更なる向上を目指している。

会社概要
株式会社アッシュ・セー・クレアシオン
代表取締役社長:蟻田剛毅
資本金:6億1,500万円
従業員数:469名(2011年4月時点)
創業:1969年
本社:西宮市久保町5-16
TEL. :0798-36-8700