セミナーイベント

中左

検定

中右

貸会議室のご案内

会館へのアクセス

有限会社 セーリングスタッフ

有限会社セーリングスタッフ


経営革新計画のテーマ
有限会社セーリングスタッフ Webサイトによる中古ボート、ヨットの売買仲介事業

メーカーや販売店、テーマパーク、海水浴場などにスタッフを配置して、ボートやヨットの操船技術を提供しているが、小規模な市場規模で、新規スタッフの養成や供給に限度があり、また価格競争の激化により、利益率の確保が難しくなっている。
人材を供給する業態から、個々の人材が収益率を増加させられる業態に切り替えることを目標とする。

長年培った市場での信用力を生かして、中古ボート、ヨットの売買に新しい手法を導入する。
当該の手法が開発されたら、市場調査を行い、販路拡大をめざし、売上高を向上させ、経営革新を進める

セーリングスタッフ 中澤社長
有限会社セーリングスタッフ 中澤社長

ボート・ヨットの操船技術の提供を本業とするセーリングスタッフ。今回経営革新計画として承認された新規事業は、中古ボート・ヨットのネット売買である。ニッチで小規模な市場だからこそ、長年培ってきた信用力がものを言う。人材を供給する業態から、個々の人材が収益を上げ増加させることを目標とする果敢な取り組みに注目したい。


スクールの講師から、USJのアトラクション、海水浴場の監視員まで、本業は人の派遣

セーリングスタッフの中古艇売買のWebサイト
セーリングスタッフの中古艇売買のWebサイト、「e-boat.jp」

まず、有限会社セーリングスタッフの本業の概要と、新規に取り組もうとしている中古艇売買の市場について説明しよう。
ヤマハなどのヨットやボートのメーカーは、ヨット・ボートを販売するために、操船技術を教えるスクールも運営している。

セーリングスタッフはメーカーから業務委託を受け、そのスクールに講師を送り込む仕事をしている。業種としては「労働者派遣業」である。メーカーは全国にスクールを展開している。

近畿の西宮と琵琶湖のスクールでヘッドコーチをしていた仲間が共同で会社組織にしたのが1987年。その後1994年に分離して、西宮を基点に活動するのが、現在のセーリングスタッフである。

操船技術の延長で、USJ(ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)のアトラクションへのスタッフの派遣や、神戸市の委託を受けて海水浴場のレスキュースタッフの派遣など、さまざまな業務を手がけている。

素人ではなかなか近づけない中古艇の売買の世界に、長年の知識や人脈をいかして新しいビジネスモデルを

分かる人なら分かるところを査定する。中古艇のヨット・ボートの世界は、目利きの人が活躍する世界だ。
“分かる人なら分かるところ”を査定する。中古艇のヨット・ボートの世界は、目利きの人が活躍する世界である。

会社を作ってから25年近く、分離してからも17年になる。セーリングスタッフの業界内での知名度はゆるぎない。
ただし、限られた業界内での、人材派遣の市場規模は限られている。

そこで本業とは別に経営の第二の柱と考えたのが中古艇の売買である。
しかも、店舗や中古艇購入など大きな投資のいるカタチではなく、ネットを活用した”仲介”を柱とした業態である。サイト名称は「e-boat.jp」。

その裏づけとなるのは、永年ヨット・ボートの世界で培ってきた中澤社長の、知識・信用・人脈であり、それを付加価値として提供できるネットの内容である。

分かる人なら分かるところを査定する。中古艇のヨット・ボートの世界は、目利きの人が活躍する世界だ。

ヨット・ボートの中古艇売買市場について、簡単に説明しよう。
市場が限られているため、クルマのように中古売買専門のディーラーは殆どなく、ヨット・ボートの販売店が、中古艇の売買を兼ねている場合が多い。
中古艇の市場は、非常に特殊な市場である。

    列挙すると・・・

  • ◎一度水につけた船はガクンと値が下がる。数分の1に下がることもあるという。ただ、根に付いた値段はあまり変動せず固定化する。
  • ◎人気のある艇が、特定の機種に集中する。人気のある艇は右から左へと売れていく。
  • ◎船は非常にトラブル(=修理、部品の補給、補修等)が多い。そのため数々の保険をつけており、その費用がオンされている。販売店が中古艇の売買をする時は、その費用が載った価格設定になっている。


分かる人なら分かるところを査定する。中古艇のヨット・ボートの世界は、目利きの人が活躍する世界だ。

一言でいえば中古艇の売買は”目利き”の人が必要な世界なのである。
開設したサイトは、仲介手数料を主体にしており、保険関係・修理関係など周辺のことはオーナーと買い主にゆだねている。

しかし「e-boat.jp」は修理や、アフターケアなど何かある場合は、培った人脈で、全国の信頼できる業者を紹介できるし、むしろその方が、顧客サイドに立ったスタイルと言える。

見る人が見れば分かる情報の濃さ。売りたい人と買いたい人を後押しするサイトに

大量に撮影する写真。
大量に撮影する写真。

掲載希望のあった中古艇は、必ず中澤社長自身が実物を見に行き、写真を大量に撮る。
外観、艇内など4~5枚の基本的なカットだけではなく、ディテールのアップ、内部の機関部にあたるところまで・・・。
いわば”目利き”が査定するポイントまで撮影し、資料として提供できるようにしている。

カルテと言われる査定結果を紹介するシート。
カルテと言われる査定結果を紹介するシート。

いろいろな項目に付記されるコメントも具体的、オーナー(売り主)のコメントもあり、非常に”泥くさく”、価値のある情報である。

中澤社長自身は「中古艇評価士」(日本中古艇協会認定)という資格を持っている。また古物商の資格も持っており、信頼性やコンプライアンスを確保している。
名義変更、係留マリーナ、整備などの専門家の力やアドバイスが必要な分野は紹介するのみ。
そのかわり、信用できる、良質の業者を紹介する。



中古艇評価士の資格を示す賞状。
中古艇評価士の資格を示す賞状。

販売店の中古艇売買の場合は、エンジン整備や船体のキズ修理、ワックスかけなどを施した上で、買い主に引き渡すため、どうしてもその費用やマージンがオンされ、価格も高くなりがち。

売れない艇は不良在庫となってくるため、販売店の中には買い取りをしないところもあるという。引き取り手がないために、ヨットやボートが河川に不法に係留されていることも多い。
アメリカでは中古艇売買のネット市場が発達しているというが、日本にもその流れがやってくるのは、間違いないであろうし、その時は「e-boat.jp」がアドバンテージを持ってその受け皿となるだろう。


取材に伺った時も、「今日も海に出てました」と、日焼けした顔で笑う中澤社長。高校時代のヨット部が海との出会いで、以来ずっと海と共に生きてきた、根っからの海の男だ。
西宮の海を愛し、知り尽くしている中澤さんの新しいチャレンジが良き航海となることを祈りたい。
【会社概要】

有限会社 セーリングスタッフ
代表者 中澤 宣雄
本社 〒662-0063 兵庫県西宮市相生町8-25-106
電話 0798-70-2950
ホームページ セーリングスタッフ http://www.sailing-staff.co.jp/
中古艇売買 イーボート http://www.sailing-staff.co.jp/