天橋立・間人がにツアー

去る2月15日(日)、早朝より西宮市を出発し、日本三景の一つである京都府の天橋立と、間人への研修旅行を行いました。

道中の研修では、天橋立・間人の由来や、高級品とされている間人がにの説明を紙芝居を行い紹介しました。

天橋立では、元伊勢神社の一つである籠神社を通り、ケーブルカーに乗って股のぞきで有名な笠松公園に上りました。

雪が残っていたため、雪合戦をする方や股のぞき、かわらなげなど、少し童心に帰ることができました。紙芝居でご紹介した笠松公園のゆるキャラ「かさぼう」と一緒の集合写真です。

かさぼう     天橋立集合写真     天橋立

 

天橋立をあとにし、丹後町間人の海雲館さんにて、お待ちかねの昼食です。

間人漁港を眼下に見下ろしながら、盛りだくさんのカニのコースを楽しみました。

間人漁港   蟹なべ   蟹

 

一部でしたがご提供いただいた間人がには、とても甘くて絶品でした。

間人かに

今回は、早朝からの長旅で皆さんと一緒に過ごす時間が長かったこともあり、お酒も進み、おいしい料理と温泉につかりながら、いつも以上に親睦が深まったと感じました。

食事の様子①    食事の様子②

 

この記事をシェアしますか?