お仕事フェスin西宮

11月18日
西宮北口なでしこホールにて、三回目を迎えるお仕事フェスを開催しました。
高校生、大学生に向けて起業の魅力と、様々な仕事の生の声をお届けしたいという想いで開催しました。

二代目社長の声、起業家の講演、資格業の声、ビジネスモデルの考え方、個別相談会といったパートに分けて午前11時から17時前まで開催しました。

【二代目社長座談会】
様々な事情を経て家業を継ぐというケースは多いと思います。
羨ましいというイメージを持つ人もいるかもしれませんが、二代目ならではの苦労や考え方などお話し頂きました。

【起業家講演】
「マイナスからのチャレンジ」ということで、逆境から這い上がって起業家として活躍している株式会社インペリウム代表取締役、酒井広徳氏に講演頂きました。
ここでしか話せないようなエピソードなど、濃厚な講演をして頂きました。

【歓談・昼食タイム】
今回、飲食無料ということで、学生や参加者の皆様との交流時間を重視した形式にしました。
青年部の人たちも一緒にテーブルに混じって、参加者との交流を深めました。

【ビジネスモデルキャンバス】
ただ、講演を聞くだけでなく、参加型のイベントにしたいという事で、参加者同士で考えるビジネスモデルキャンバス。
講師に行政書士の柴原氏を迎えて、コンビニ経営をモデルに、各テーブルに分かれて参加して頂きました。

【資格業座談会】
資格を取るのが目的ではなく手段です。受験の難易度は別として、実際にどういった業務内容で、どのような想いで起業したのかなど普段なかなか聞く事のない話しを税理士、建築士、社会保険労務士、司法書士の4名の人に登壇頂き、お話しいただきました。

夕方までミッチリ参加頂き、懇親会にも7名の参加者が参加して頂きました。
世の中には様々な業種、職種がありますが、実際の現場の声というのはネットや書籍では分からない面が多々あります。
少しでも、今後の人生の参考になればと思いますし、青年部の存在を知って頂ける非常に有意義な交流の場となりました。

この記事をシェアしますか?