セミナーイベント

中左

検定

中右

貸会議室のご案内

会館へのアクセス

GS1事業者コード(JAN企業コード)の登録・更新申請

GS1事業者コードとは

  •  ・GS1事業者コードは、JANコードやGLNなどを設定するために必要な、9桁または7桁の番号(コード)です。
  •  ・GS1事業者コードは、国際的な流通標準化推進機関であるGS1の日本代表機関として、「一般財団法人流通システム開発センター」が事業者に貸与し、コードが重複しないように管理しています。
  •  ・GS1事業者コードを利用するためには、事業者単位での申請・登録と、3年ごとの更新が必要です。
  •  ・登録と利用に関してはGS1事業者コード(JAN企業コード)貸与規約を遵守してください。


GS1事業者コードの登録申請方法

(1)登録申請書による申請
 ・当所で「はじめてのバーコードガイド(新規登録用)」(無料)をお求めください。
 ・巻末にある「GS1事業者コード(JAN企業コード)登録申請書」に必要事項をご記入ください。
 ・登録申請料を指定の口座へお振込ください。

  • 申請料は、登録申請書を提出する前にお振込みください。
  • 振込後の受領証のコピーを登録申請書の貼付欄に貼付してください。
  • インターネット振込の場合、取引内容がわかる画面を印刷して添付してください。
  • 貼付欄より大きい場合は、裏面に貼付してください。
 ・「GS1事業者コード(JAN企業コード)登録申請書」を当所へ提出ください。
 ・約2週間後、一般財団法人流通システム開発センターからGS1事業者コードが発行されます。
(2)インターネットによる申請(スマートフォン、タブレット端末からは申請できません)
  パソコンから下記URLにアクセスし申請することができます。
  https://gcp.dsri.jp/register/email


GS1事業者コードの登録申請料

  •  登録申請料は、業態区分―製造業、卸・小売業、サービス業と年商―事業者全体の年間の総売上の組み合わせで決まります。
  •  業態区分とは、3つの業態区分から該当する業態を選んでください。
  •  複数の業態に該当する場合は、最も売上比率の高い業態を1つ選んでください。
  •  事業者が定款に定めた業態とは必ずしも一致しない場合があります。
製造業とは  「モノ」を製造(加工)販売している事業をいいます。
自ら製造を行っておらず製造を外注している商品の売上も製造業の売上として計算します。
卸・小売業とは  卸売業は、他社から完成品を仕入れ、加工せずに取引先に販売している事業をいいます。
小売業は、他社から完成品を仕入れ、加工せずに消費者等に販売している事業をいいます。
*自社商品を卸または小売している売上は、製造業の売上として計算します。
サービス業等とは  サービス(無形の商品)を提供している事業をいいます。「飲食業」「ホテル」「エンターテイメント」「広告・イベント業」「学習塾」「電気・ガス・電話」「官公庁」などがこれに該当します。
  •  年商とは、事業者全体の年間の総売上高(直近の年間決算の数字)を記入してください。
  •  (定期刊行物コード(雑誌)、書籍JANコードを取得されている場合は、雑誌・書籍の売上を差し引いた額を記入してください。)
  •  まだ決算を迎えていない新設事業者の場合は「0」と記入し、設立年月日を記入してください。
  •  公共団体、農・漁業協同組合などの年商の算定については、「一般財団法人流通システム開発センター」にお問い合わせください。
(円・消費税8%込)
製造業  年 商 ランク  登録申請料(3年間分)
 500億以上   250,560
  50億以上~500億未満   142,560
  10億以上~ 50億未満    99,360
   5億以上~ 10億未満    66,960
   1億以上~ 5億未満    34,560
   1億未満    12,960
 
卸業
小売業
サービス業等
 年 商 ランク  登録申請料(3年間分)
 1000億以上   250,560
  500億以上~1000億未満   142,560
  100億以上~ 500億未満    99,360
   50億以上~ 100億未満    66,960
   10億以上~ 50億未満    34,560
   10億未満    12,960


GS1事業者コードの登録後の諸手続き

・更新手続き
 GS1事業者コード貸与の有効期限は、初回登録した翌月1日から3年間です。
 有効期限後も継続して利用する場合は、3年ごとの更新手続きが必要です。
 更新時期の1~2ヶ月前に、更新手続きの案内書類が届きますので、案内に従い更新手続きを行ってください。
・返還手続き
 JANコード、GLN,EPC等を利用しなくなった場合は、必ず「一般財団法人流通システム開発センター」へご連絡のうえ「返還届」を提出ください。
 返還されるGS1事業者コードが更新時期になり「更新申請書」が届いている場合は、更新申請書裏面に記載の「返還届」を提出ください。


一般財団法人流通システム開発センター

  http://www.dsri.jp/jan/index.htm

    

資料を請求する
お問合わせ:TEL 0798-33-1131