成田家
成田家

明治初期に大阪で開業した当時のもなかを好んだ九代目市川團十郎が、大阪歌舞伎座舞台開きの際、ご贔屓様にお配りしたところ好評を博し、そこからもなか種に三升定紋をあしらった「団十郎もなか」が発売されました。昭和13年、現在の場所に夙川分店を開店。昭和24年に屋号を「成田家」と改めました。

季節限定の「さくら最中」や「いちぢくどら焼き」も人気商品です。
成田家

市川團十郎家の定紋「三升」をかたどったもなか

三升もなか

三升もなか
(みますもなか)

北海道十勝産の小豆と大手亡を豆から炊き上げた自家製餡を使用しています。小倉あん、白あん(栗入り)、柚子あんの三種類の味をお楽しみください。

夙川小町

夙川小町
(しゅくがわこまち)

羊羹を細く切って乾燥させた昔なつかしいお菓子です。お茶請けに最適です。

夙川太鼓

夙川太鼓
(しゅくがわだいこ)

力強い太鼓のように粒あんがたっぷりの最中です。

店舗情報

住所 西宮市羽衣町8-8
電話 0798-22-3189
営業時間 9:30~19:30
定休日 月曜日
行き方 阪急夙川駅より南へ徒歩3分
ホームページ http://www.monaka-naritaya.jp/